設計探査ツールHEEDS

JapanLandingPageHeader.jpg

 

-設計空間探査でさらに革新的ソリューションの発見を-

想定される動作条件下で製品の性能評価を行う設計者や技術者にとって、CAEツールは有力かつ費用対効果が高いソフトウェアツールです。しかし製品の性能改善はときに手間と時間のかかる作業となります。製品が複雑化するにつれ、性能改善に必要な変更点を特定するためのアプローチは、手探りによる繰り返し作業が多くなっているのが現状です。

HEEDSは、より良いデザインを、よりシンプルに、そしてより早い発見の手助けをする強力な支援ツールです。
「プロセスの自動化」、「既存のクラウドやハードウェアの活用」 、「より良い解の発見のための効率的な探査」そして「探査結果を可視化し意思決定をサポート」といった上記4つの柱を基本とし、煩雑な作業を効率化しより良いデザインの発見を後押しします。
また最適化の専門知識や経験がほとんどない方でも、最適なデザインを見つけることが可能です。ほんの少しの時間で、ほんの少し繰り返し作業が発生するだけです。

  

シミュレーションツールをお使いですか?

HEEDSをお使い頂くことで、“ものづくり”におけるこれまでの設計プロセスの前提を大きく変えることができます。つまり、結果評価のためだけにモデル化しシミュレーションをする必要がなくなります。達成したい条件を設定頂くだけでHEEDSとシミュレーションツールが連携し、「より良いデザインを、よりシンプルに、より早く」発見する手助けをします。 OldVsModern-Japanese.jpg

複合領域設計探査

問題が構造的(線形または非線形、静的または動的、バルク材料または複合材料)であっても、流体・熱・音響であっても、NVHやダイナミクスであっても、またはこれらのどの組み合わせであっても、HEEDSはより良い解の発見をサポートします。またコスト検討、財政モデル、開発期間を考慮した設計探査を行うことも可能です。
そしてHEEDSは従来とは異なるアプリケーション分野でも、世界的に幅広く強い支持を得ています。